チキン~Good Times Bad Times~

JリーグとかJohnny’sとかJなネタをメインにつらつら語るブログ
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 京都 夏の旅TOPつぶやき@携帯 ≫ 京都 夏の旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

京都 夏の旅

USJの翌日は京都観光。
チキン持込企画の『京の夏の旅』



…キャンペーンに乗っかった京都観光。
地味にそそられるラインナップじゃないでちか?と月間茶の間の特集記事だけ
見せて移動方法とか全てさばおドットコムに丸投げ。

最初の目的地に行くバスに乗ってきた学生の一団。
先生に引率されフレンチを食べに行く授業らしい(楽しい授業だな)
その中の一人が乗り物酔いキャラをアピり始めた。
自転車以外乗り物酔いするとかで
「もう今ちょっとヤバイ」
「乗り物ではひたすら寝てる」
バイトの先輩に誘われ断りきれずに海に行った時は
「ミント味のガムを投入し続けで耐えた」
でも乗り物酔いの歴史が長いチキンに言わせりゃ
乗り物で進行方向と逆向きに立ち、酔い止めの存在を知らないとか

「ばか?ばかなの?moblog_e49d305e.gif

先生と思しき人は、「パイン飴持ってないんか?」
パイン飴にそんな効果あるなんて乗物酔い業界じゃ
聞いたことねぇし。
ツッコミどころ満載で楽しすぎた

そんな最初の目的地、六道珍皇寺の『冥土通いの井戸』。
平安時代に地獄のお役人を兼務する小野篁サンが
夜な夜な通勤に使ったとゆー井戸を特別公開。
本堂の中には地獄繫がりの寺らしく地獄を描いた時代の違う曼荼羅図を何枚も展示。
説明によると、地獄は6層だかに分かれてて下から
餓鬼道、畜生道、修羅道だったか…っておい!諍いばっかやってた人間が堕ちたり、
動物虐待より餓鬼道が最下層てどーゆこと?!
ただお腹空かしてただけじゃん←餓鬼道アガリ?
現代犯罪にも手を染めず、日々地道に働いてるつもりなのに
実は仏教的解釈だと仏罰下るような存在らしいチキン。
ホトケさまに因縁つけられた気分になったのでした<やっぱりバチ当たり

肝心の井戸は今通ったら臭うだろうなぁって感じ(笑)
蓋が黒塗りもテカテカなオシャレ蓋に変えて地獄感減って残念な印象に(笑)

【before】
2013102222580000.jpg

【after】気合入れすぎてる
2013090711590000.jpg


井戸より面白かったのは小野篁の一生を描いた屏風絵
だるま商店とゆー絵描きユニットが描いたもので極彩色の極楽から地獄まで。
小野篁サン(チェック柄の袴が目印)が井戸に飛び込むとこから始まって極彩色の極
楽から地獄まで、平安時代から現代まであちこちに出没。
ウォーリーのような篁サン探し以外にもコネタ満載。
見てて飽きない。すげぇや現代アート。
お寺出て道歩いてたら、貼ってあるポスターもだるま商店作!
サイト見たら随心院とか妙心寺とか他でも絵を描いてるみたいだし
だるま商店巡り歩きしてみたいもんでち

大雲院 祇園閣(だいうんいん ぎおんかく)
~京の町を一望する近代建築の傑作~
…だそうな。
”高さ36mの三階建て、祇園祭の鉾(ほこ)をかたどった造りで…”
”茶の間”の写真見た時はすっごいそそられますた…。

そそられた写真(茶の間を写メ)
2013102222560000.jpg

チキン撮影
2013090712540000.jpg

天気悪かったし、ガラケーで撮ってるけどさ…。
実物は申し訳ないが「うん、宗教施設、お寺だね」って感じだった。
でもこの写真映りの強さ、あやかりたいmoblog_61f5ca6e.gif



下鴨神社。
ヤタガラスに化ける神様とその娘がご祭神だそうな。
やたがらすと出雲系の女神様の間に娘が生まれて
その娘が落ちてた矢を拾って枕元に置いて寝たらめでたくご懐妊で
生まれた息子が上賀茂神社の神様になって。
子供の頃に「お前のおとうちゃんにこの矢渡せ」っつったら
空に投げたとか神話の世界って面白いねーって蚊に刺されながら説明を聞く。
ちなみにおとうちゃんは大陸系の神様だったらしい。
国際(デキちゃった)結婚だったんだねー。

神服殿(特別公開)

※茶の間を写メ
2013102222580001.jpg

神様の衣替え用の部屋で、天皇参拝時の控え室として使う建物。
天皇陛下からのご祝儀(?)袋が額縁に入れて飾ってあるのが若干やらしい(笑)
このご祝儀袋の水引が黒…ではなく濃いぃ~緑色。
建物の中が薄暗くてわからないので説明係のおっちゃんが苦労に苦労に重ねて
撮影したとゆー水引の拡大画像をipadで見せてくれた。
そんな紛らわしい黒の水引は皇室大好き京都市民は使えないので
香典袋の水引は黄色なんだそうで。
「コンビニで売ってるよ~」
「まったまた~」
…マジであった。珍しいけどみやげにはならない。
埼玉で使ったら確実に非常識扱いされる(笑)
説明のおっちゃん曰く「今回のキャンペーンの中でいちばんなのはコレ!」
なのが天皇皇后の『玉座』
参拝の時にやたがらすにご先祖様にご協力ありがとうの祝詞を挙げるんだけど
長時間おふたりを立たせておくわけにはいかないと宮内庁が急遽発注。
1つ作るのに3年、2つで6年かかるけど皇室の行事は20年スパンで
決まってるから6年後でも間に合うんだそうな。
漆塗りの骨組みに金の布張り。金はほんものの金の糸を
爪ギザギザにして織るって言うけどちょっと想像ができず。
そんな職人が丹精こめたにも関わらず、
「お礼の祝詞挙げてるのに座ってるなんて失礼」
とご本人たちは座らず未使用品。
心の中で「高倉健かっ!」とツッコんだ
神様に気遣うのも大事だけど6年頑張った職人さんにも気を使ってあげてくれー。

申餅
2013090714440000.jpg

140年ぶりに復活した名物だそうな。中はツブ餡でウマシ。


番外:信長茶寮
なんかもういろいろ違って早々に撤収(笑)

下鴨以外はB級な感じだけど、でも「こんなのもあったんだー」って思わせる
春秋のハイシーズンとは趣異なるマニアックなラインナップが面白かった。
京都って奥が深いなぁmoblog_682cafe1.gif
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
見逃してたー!コメント遅くなっちゃった。

こんなに時間がたってるのに、詳細かつ面白くなっちゃうのは、さすがチキンさん。
下鴨の、ドヤ顔連発はオジサンの話は良かったよね。

ところで、昨日たまたまサービスエリアに立ち寄ったら、売店のレジ前に、パイン飴が山積みになってた。
もしかして?って、帰ってから「乗り物酔い パイン飴」で検索したら・・・!!

一件もヒットしませんでした(^_^;)
2013年10月27日(Sun) 09:14
編集
☆さばおさん

毎度三ヶ所を効率良く回らせるさばおドットコムの鮮やかな手腕には惚れ惚れでち。
ありがとうございました(^O^)

パイン飴はほんとになんだったのかしらん。
勇気を出して、先生にツッコめばよかったぜ。

さばおブログから想像するに、ヤタガラスはfrom熊野 to京都てことかに?!
2013年10月31日(Thu) 22:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。